<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

病院の日

私の病院の日でした。
9時半予約だったので、あっという間に診察の順番が来ました(^-^) 
先生に話すことは世間話に愚痴かなぁー。

私「先生はいつも、ウツはほったらかしでも治るっていうでしょー。」
先生「そやなー。そんなもんやで。」
私「うん。なんか、その意味がわかってきたような気がします。人間関係って難しいけど・・・」
  「昔の人はすごいなーって思うんですー。薬無しで、色んな事を乗り越えてたでしょ?」
先生「そやねー、凄いと言えばそうやね。何とかなってたんやろうねー。」
私「私は薬を飲んでいるのに全然治らないのは何でかなぁー。」(机の上に猫が伸びをするようにのびてしまった)
先生「薬が効いてないんかなぁ???でも、前のことを思ったらかなり良くなってるやん。」
私「(大笑いしてしまった)ホント!前は地獄にいるみたいやったから、これで、いいんかな(^-^) 」

こんな感じです。先生に失礼な態度なのはわかってますが^^;

頂いたアドバイスの一つは・・・
「吉本新喜劇見てる?探偵ナイトは?エンタの神様は?」
私「はいはい!全部見てます見てます^^」
先生「こんなの見て、毎日1時間は笑ってね」
私「あはは^^;それは、実行してるみたい。無意識に^^;」

*笑う事*

これが大事なんですねー。

思い出したのは・・・もう10年くらい前になるアドバイス・・・前の先生から・・・

*鏡を見ながら作り笑いでもいいから、毎朝笑うこと*でした・・・
あの頃の私は・・・

今は子供達と笑って暮らす時間が多いなぁ♪
怒ってもいるけれどw
笑うぞーーー!!!あっはっはっはっはーーーーー
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-30 12:36 | 日記

ごめんなさい

昨夜、カズと大げんか?をしてしまいました。

些細なことの積み重ねと、私の八つ当たりです。

もう、カズが何を言ってきても口をききたくなくなり・・・
別の部屋に閉じこもってしまいました。
晩ご飯もボイコットです。(そんなことをしたら母に全部お任せすることになり、育児放棄になっちゃうけど)

カズはテレビを大声で笑いながら見ているので、気分が楽になりました。
(あまり、引きずってないなー。もう、気分は変わったかなー)
私だけの部屋にカズが来て「おかーさん、もう、すねるのやめたら?
おなかすいてるんちゃうの?食べたかったらおいでやー」と言って行きました。

優しい声に優しい顔つき
d0004527_1182643.jpg

ありがとう



ひとり・・・色々と苛立っていても仕方がない。
イライラの原因かと思われる物を片づけはじめました。

そこに夫君がコーヒーを持って様子を見に来てくれました。

みんな ありがとうね
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-29 11:10 | カズ

三時のおやつ

いまだに、そんな時間があります。

タクは保育所で食べてくるのでいらないかなぁーって思うのにね。
カズが帰宅後、ハラペコなので冷蔵庫を探ってます。
お父さんが毎週末に買いだめしていてくれるのですよねー。
カズが食べているとタクも、もちろん欲しくなるよね。

さて、今日は高級おやつです!

ニュージーランドからの贈り物!!しっかりさわやかクリームチーズケーキ
楽天ショップで購入したチーズケーキ。

さて、みんなどんな「美味しい顔」をするでしょうか。
楽しみです。(味見が?(*'ー'*)ふふっ♪)
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-29 10:55 | 日記

用事が済みました^^

タクはお休みしたものの、元気にしてくれました。

明日は保育所に行けるでしょう。

私は月に一度の銀行&郵便局巡りをしました。
誰かに頼んでもいいのですが・・・
月に一回なら、急ぐものでもないし、仕事があった方がいいです。

出来るように体調を整えようとするし。
出来たときには何となく達成感があるし。
今月も出来たってね^^
出来なくても、人混みなんだから仕方がないよぉーって諦めもつきますから。

家に帰って、タクが昼寝しないのが辛かったかな^^;
シンドイのに、ピッタンコで遊んだ一日でした。
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-27 23:55 | 日記

まだ熱・・・

d0004527_872537.jpg
タクは今夜も39°の熱があります。

解熱剤ですぐに熱は下がり元気になります。
でも、くしゃみ・鼻水・涙がポロポロこぼれるの。

可哀想だけれど、何をしてあげればいいのか・・・
絵本を読んで欲しいというので、何度も読んでいます。

タクの笑顔が沢山見られるように、つき合っていますが・・・
夜中に泣かれたり^^;チョット大変です。


保育室に飾ってあるカエル君の目は子供達が描いたんだよ(^-^) 
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-26 22:03 | タク

最近の事

カズの近況。。。

色々なことがありすぎるのですが・・・
タクに対して
「タクゥ~、おまえ 最近大きくなったなー」
「タク?熱あるんやろ?大丈夫かぁ?」
そっけない態度もしますが、こっそり頭を撫でていたりします。

タクの機嫌が悪いときは「オレにまかせろぉー」と、遊び相手になって機嫌を直してくれます。

大人のすることが気に入らなくて反発したり・・・
自分にイライラしたり・・・
急に甘えてみたり・・・

基本的には「カズはカズ」なんですけどね♪

今日の夕方は何も言わず出掛けてしまい心配しました。
どこで何をしていたのか・・・
丘の上に行って、綺麗な夕日を見ていたそうです。

食事の後も見に行きたいと言うので、2階から見るように話したのですが
建物が邪魔で丘に行かなくちゃ見られない!と頑張りました。
なかなかロマンチストなのかなぁ?

私もその夕焼け・・・見たいなぁー。
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-25 23:58 | カズ

週末のおきまり???

可哀想に、週末は体調を崩しています。
今週も・・・です(涙

保育所に行き出すまでは、家から出ることがほとんどなかったものね。
いきなり、大人数でワァワァと賑やかすぎるところに行くようになって・・・
タクはよく頑張っています。

ゆっくり送っていき、お迎えは早めに・・・と、工夫もしていますが、体はまだ付いていけないみたいです。
昨日は一日中、微熱。機嫌はいいけれど食欲がなかったの。

今日は午前中に38°を超え、夜には39°になってしまいました。

水分はしっかり摂れているし、ゼリー等なら食べるし、熱があるのに^^;ご機嫌に遊んでいます。
とりあえず、座薬が効いているのでしょうね。

これから、元気な大人でも体が大変な季節になります。
タクはこの1年を掛けて、体を慣らしていこうと話し合っています。
暑い間は、週休3日くらいでいいかな???

タクがお休みすると、クラスのお友達が心配しています。
タクがクラスにいるのが当たり前になってきました。
保育所に着くと「タクチャンが来たぁ~~~」「たくちゃん、おはよぉ!」ってみんな声を掛けてくれます。
タクは黙ったままなんですけどね^^

帰るときも「たくちゃーーん、ママがお迎えに来たよぉー」「タクチャン、バイバイ~~~~」と、周りがしっかりしていて、感心します^^
きっと保育室でもみんなに声を掛けてもらっているのかな?

お熱だけで済みますように・・・
ゆっくり慣れていけばいいからね^^
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-25 23:53 | タク

当選しました

コーヒーメーカーの「続く幸せプレゼント」

タクが生まれて数ヶ月の時にも当選したんですよね。

去年はダメだったけれど、2回も当たりました。

この一年、楽しみにしよう。。。
一昨年の多年草・宿根草は皆元気。
庭が賑やかになります。
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-20 22:36 | 日記

自然学校から元気に帰宅

あっという間の5泊6日でした。

迎えに学校まで行ったけど、カズはメチャお疲れモードです。
蒸し暑かったね。
むこうでどんなことをしたのかなぁー。
あまり聞いても話してくれませんでした。
お腹は空いているし、喉は乾いているしね^^

また、代休で二日間休みがあるので、何か話してくれるかな?

大きい荷物の中は全部洗濯物。
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-20 22:27 | カズ

25回忌が終りました(6/19)

夫の父の25回忌を、今日済ませました。

大きなイベントなので、気も疲れましたが、いつも散らかっている部屋の片づけで体も疲れました(苦笑)
でも、大掃除の良い機会です。まだまだ、細かい整理をしたいので、今の気持がキープされている間に頑張ってみます。

法要は10時にお寺さんが来て下さいました。

親戚の方もお寺さんも「あれ?カズ君は???」って一番に聞いてくださいましたね。
我が家のムードメーカーですからね♪お寺さんには毎回ストレートな質問をさせてもらっています。それを楽しみに来てくださったようで、少し申し訳ない気もしましたね。

「どうして、髪の毛を剃っているんですか?」「修行はどんなことをしているんですか?」等々、話しに花が咲くんですね。

タクは人見知り真っ最中なので、固まっていましたが・・・カズは2才頃、お経に会わせて踊っていましたね^^タクは、大人しく、じーーーっと周りを観察していました。どちらも個性があっていいですね・・・なんて言って頂けると私は嬉しくなってしまいますね。

さて、肝心の法要ですが、みなで「般若心経」を唱えました。
その後はありがたいお経を上げて頂きました。
最後の方に和文のお経(日本人の作られたお経だそうです)を聞いて、自分の心と対話も出来た気がします。
今、少し気持が不安定なので、良いタイミングでお寺さんに来て頂けたなーと喜んでいます。

とても若い大師さんが来てくださっています。10年前の夫の母の葬儀にもお経をあげてくださったのですが、お父様から段々と檀家周りを任せられていらっしゃるのかなと感じています。
なので、話しがしやすいというか・・・わからないことも丁寧に教えてくださいます。
カズとの話しもいつも楽しく、カズの目線で話してくださるので質問もドンドン出ているのかな?

今日は私が質問させてもらいました^^;
急に母が亡くなったので、お仏壇のお世話がさっぱりわからないまま、10年を過ごしてしまいました。このような祭り方でいいのでしょうか?と言う感じです。

お仏壇に手を合わせることの意味。
仏様の為に手を合わせるというのもありだけれど・・・
今の悩み事やややこしい事などを全部隣に置いておき、手を合わせている間は、空っぽの心になり、自分と向き合う時間になるそうです。
(禅宗のお寺で、私にわかる言葉で話してくださったので、簡単すぎますが^^;)

他に、「何事もしすぎない」ことは大事ですね・・・とのことでした。
たとえ話も交えて、色々お話をして頂きましたが・・・
私も、考えすぎたり、心配しすぎたり、ほったらかしにしすぎたり。。。思い当たるふしが沢山です。
長い間、お墓参りに行けません。。。行けないからと言って、焦りすぎないようにと ホッとしたところもあります。
毎日手を合わせていません(お寺さんには言えない事ですね^^;)が、毎日キチンとしなくてはならないと、思いすぎていたときは辛かったです。
その時は、前の精神科医が「今は生きている自分の事や子供のことをがんばりなさい。仏さんにはありがたいお経をあげてもらえばいいんだから、無理をして仏壇の前に座らなくていいよ」と、言ってくださっていました。仏壇を見ると母にされたことを思い出し、苦しくなる時期でした。

無理をして座らなくても、自分の楽なように考えたらいい・・・それが全く出来なかったんですね。あれから10年です。。。早いですね。

夫の父とは写真でしか会ったことはないです。。。
ギャンブル好きで、お金の事では困った人だったようですが、息子を大変可愛がった人だったそうです。
夫も、オヤジは目をつむればすぐに会える・・・みたいなことを前に話してくれました。
夫婦仲は悪かったようですが、どちらも、息子が可愛いので別れられなかったみたいですね。
大げんかを見せられてもなお、夫は愛してもらったことの方を心に刻んでいるみたいです。

最低でも親にしてもらったことは、自分の子にもしたい。
よく話していた事です。本当によく、実践している人だと思います。
カズは「僕はファザコンやから!」なんて宣言していますからね^^;

何が言いたいのか、自分でもサッパリわからなくなっていますね。
疲れもあるし、色んな事がありすぎたから。。。

明日はカズが帰ってきます。
5泊6日の「自然学校」に行っています。
かなり成長して帰ってくると、沢山の方から聞いています。
会うのが楽しみですね。
何て言って帰ってくるのでしょうか。
昨日は、宿泊先から出してくれた葉書が届きました。(毎年恒例ですが)
先生の配慮に感謝しています。

去年は台風でした。今年も梅雨入りした後でしたが、好天に恵まれ、自然を満喫しているでしょう。友達とも色んな経験をしているでしょう。
法事に追われて寂しい思いをしないまま、帰宅の日を迎えます。

タクはカズが送ってくれた写真付き葉書をみて「かじゅぅー」って言っています(^^)
どんな言葉でも、まねをして口に出してみることが増えました。
タクのカテゴリに紹介していきたいです。

本当に一人で生きているのではないな。。。
みんなにありがとうと言う気持で過ごしたいと思います。

今日は実家の父も来てくれました。
私のptsdのきっかけになった人です。
でも、大丈夫。ちゃんと、言いたいことは言えたし、父と向き合って話も出来ました。
来てくれたお礼も心から言えたし、体に気を付けてねと言えたし。
よかったです。

私の初めての過呼吸は5年生の1学期でした。
丁度、今のカズです。
なので、カズが5年生になるのが怖い時もありました。
カズも大丈夫みたいです。私も大丈夫です。

明日はタクのお迎えの帰りに、カズも迎えに行くつもりです。
どんな顔をして帰ってくるかな。
楽しみで仕方がありません。

洗濯物の山なんでしょうね(^-^) 

殴り書きですが、今日は、心地よい疲れです。
[PR]
by koguma-sanpo | 2005-06-20 01:45 | 日記