約束を守っています

タク・・・


どうして 学校に行きたくないのかなぁ・・・




わからなくて・・・



木曜日は先生がお迎えに来てくれて・・・
タクは二階に逃げちゃって・・・
先生も二階に上がって、タクとお話してくれて・・・


しんどいなぁ~
なんでかわからんけど、いきたくないんやな~と・・・
タクを膝に乗せ、ギュッと抱きしめたり、頭を撫でたり、ほっぺたをスリスリしたりしてくれました。
そして、明日は学校に行くとい約束をして、帰って行きました。




今日はタクも先生との約束を守りました。。。


今日は先生がリビングまで迎えに来てくれました。

行きたくないタク・・・
けど、昨日、先生とした約束があります。
ゆっくりゆっくり、先生がタクの凍った心を溶かしてくれます。



うーん。。。
親が出来ないのに、先生すごいなぁーと感心したり
無力だなぁと思ったり
こんなに心からタクのことを思ってくれる先生に出会えてよかったと思えたり・・・



だって、先生はまだ、タクと出会って1ヶ月経っていません。
好きな動物も知らないし
好きな遊びも知らないのに~~~。



ゆっくりゆっくり・・・
タクの心に入っていくのがわかります。






今日は・・・
学校に行く約束だから・・・

無理やり連れて行きたくない・・・


だから、ずっとお話をして・・・



タクは自分で靴を履き、
自分で歩き、
自分でランドセルを背負い・・・

先生の車に乗って(^^;

学校に行きました。
お母さんも一緒がいいとのことで、私も。。。



教室に行き、飼育しているカブトムシの幼虫を見て
白いザリガニを見て
今日の勉強することを聞いて・・・

やっぱり帰ることにしました。


宿題をもらって、12時までは、学校に来ているお友達と同じように過ごす約束。
そして、月曜日は勉強もして帰る約束をしました。



先生は放課後の家庭訪問を終えて、毎日来てくれます。

大きい男の先生。
とっても優しいね~。

保育所を離れるのが寂しかったけれど、こんな出会いが待っていたんだと
私は嬉しく思います。


タクの世界が広がっていくんですね。


小学校の校舎は大きく
一年生が一番小さい世界。
まだ、学校の中全部は見ていないので、これから2年生が案内してくれるそうです。





同じクラスの子で、お部屋でぐずっている人がいました。

みんな慣れない生活で戸惑っているんだね。
そして、タクと同じように頑張っているね。


家で泣いて、頑張っていても・・・
学校に行って頑張っていても・・・同じ時間が流れていきます。




また、子供に大切なことを教えてもらっています。


私も、がんばろう。



でもね、無理はしたらだめなのね。


土日はゆっくり過ごします。


お父さんと話せていないので(タクが早く寝ちゃうのに、パパが仕事に行くまでに起きられないのです)
お父さんとも話し合おうね。




みんな、タクのことを心配していますよ。

学校に行って欲しいな。。。






どうして、学校にいかなくちゃならないの?

どうして約束は守らなくちゃならないの?

当たり前のことと思っていたけれど、タクが納得するように話をしていくのには、私も一杯考えています。


小さい人のいる暮らしは楽しい。


今はみんなで、悩んでみよう。

きっと、いい方法が見つかるよ。

タク、何でも話していいんだよ~~~






明日はカズの授業参観や、学年説明会(修学旅行の説明会など)と、PTAの委員会があります^^;


カズ、個人戦の公式戦も間近です。
近くなので応援に行きます^^楽しみ~♪


カズもタクのことを心配していますよ。
[PR]
by koguma-sanpo | 2009-04-24 23:45 | 日記
<< 中学校の行事で・・・ 地蔵院さん >>