本当の卒園

今日が保育所に行く、最後の日でした。

朝、登所してビックリ。所長先生が退職とのこと。

もう、保育所に行っても先生はいなくなっちゃうんだ・・・


タクを預けるって決めるまで、所長先生との話し合いがありました。
まず、タクは主治医から、保育所OKをもらっていました。
私の体調はとても悪く、母に負担をかけっぱなしで・・・
タクに何も出来ずに辛く、母や夫に対しても申し訳なく・・・。

子供にとって、同じくらいの年齢の子が近くにいる大切さもわかっていたので、
それを理由に預けたくなったかなぁ。


所長先生には私の病気のことも全部聞いてもらって・・・
私もタクも丸めて全部受け入れてくれる言葉を沢山かけていただきました。


所長先生とのお別れが一番辛いことですね。
定年退職との事。∑(='□'=)ウッソー!?先生、メチャ若い!
2週間に1度エステに行っているそうです。
私も稼いで、そんなご褒美を自分にあげるようになりたいな^^



***
担任&加配の先生は残るとのこと・・・
でも、ふたりとも2年間お世話になりました。

大きな変化、小さな変化・・・
タクのことをみんなで見守って応援して
タクの頑張りに拍手をしてきました。

タクは小学校入学にワクワクです。
保育所バイバイに、未練はないようです(^.^)
エンジョイしたんだね。



***
ママ達・・・
今まで、毎日の送迎で顔をあわせ、いつでも会えるって思って付き合ってきました。

けど・・・
これからは、行事やその他・・・待ち合わせしないとあえなくなるね~。

小学校が同じお母さんは、まだ会えるんだけどね。
みんな仕事しているからね。



***
私も保育所で育ててもらったと思います。
4年間で、車椅子に乗りっぱなしだったのが・・・
今では、ほぼ、乗らずに過ごしています。
歩ける歩ける。

小学校のことを冷静に考えたら・・・
「6年間が始まるんだ」
ちょっと大変なこともあるかも~
でも、また入学式も感動的なんですよね。

明日から入学式の8日までタクは家にいます。
入学準備で遊びます。


4年間に感謝なのです。


こんな涙のでちゃう出会い・・・嬉しいですね。
涙もろいのは仕方ないですけどね^^;
[PR]
by koguma-sanpo | 2009-03-30 20:58 | 日記
<< ボディー用ソープです タクと一緒にバスボム作り >>