ピカピカランドセル

タクにランドセルを渡しました。

何も特別なことは言わないのですが、顔がすっごく喜んでいました^^

カズのランドセルを見たり触ったりしているので、初めてランドセルに接する子供とは違うのかな?
でも、「じぶんのピカピカなランドセル」は特別のようです。

またまた遅いのですが、これから、色鉛筆など順番に買っていきます。

楽しいですね~。

段々、保育所とのさよならより、小学校の方が楽しみになっています。
ちゃんとお友達とお話できるかなぁ^^;

どうしてかなと思うことの一つに・・・
最近、タクの病気のことを絵本にしたものを読みたがっています。
自分で読んだり、私が読んだり・・・

「げんきになったよ」
「ベニーフランスへ行く」
という2冊が、お医者さんからもらった絵本です。
10歳になったら、手術を受けることも知っています(多分、想像はできていないとおもいます)

クマのベニークンがシャントの手術を受けるお話。
海外旅行に行くお話。になっています。
特別なクマなんだけど、みんなと同じように何でもできるよ!という感じの内容です。


タク



自分の病気のこと
どう思っているのかな


どこまで本当にわかっているのかな


すやすや寝顔をみたら

何も無かったらいいのになぁって

思ってしまいます



しかし・・・本当に元気に大きくなったよね!

終了式・・・声が出せるかな?

練習では泣いてしまったりするそうです。
ちっちゃい声で聞こえないみたい。
がんばってね。
小学校では手を挙げて発言できるようにならないとね(*^.^*)

タクなら出来る。

竹馬だって

ピアニカだって

上手に出来るようになったもん

あわてなくていいよ
ゆっくりでいいから、がんばろうね(*^^*)


1年生になるんだね。
[PR]
by koguma-sanpo | 2009-03-01 02:08 | タク
<< 土日・何も出来ず・・・ 絵本の読み聞かせ >>