今日も空は青かったですね~

いいお天気でした。
空を見上げると気持ちいいね。


私・・・やはり、風邪を引いております。
だらだらと発熱など。

熱が出て二日目の夜に夫のいとこの訃報がはいりました。
なので、翌日病院に行き注射してもらい、通夜・告別式・初七日の席に参列してきました。


長い闘病期間でしたが、命に別状は無いとの事で、ゆっくり養生されているのだと思っていました。

沢山の病気があったため、新しい病気が発生していても見つけられなかったそうです。
沢山の訪問看護・入浴サービス・リハビリの先生が家に来てくださったり・・・
かかわってくれた方が医師以外に沢山いたのに変化に気がつかなかった・・・。
救急病院に担ぎ込まれて、新しい病気が見つかり、手遅れだったそうです。

でも、みんなによくしてもらって・・・嬉しかったんじゃないかなぁ。
本当に家族の手厚い介護を受けておられました。
今は、残された皆さんが、介護に費やした時間がぽっかり空いてしまわないよう祈るのみです。


カズもお骨上げさせてもらいました。
中学生にとって長い儀式だったと思います。
でも、いい経験になったよね。

久しぶりに会う人たちと、話も出来てよかったかもしれないね。

カズが1年生の時に5年生だったおにいちゃんも来ていました。
法事のたびに会うのですが、先方が部活などで忙しく3年ぶりくらいかな?
向こうは18歳になり、もう大人でしたね~。
カズは背が並んだけれど、やはり中学生でした(笑)

タクは、少し風邪っぽかったし、身近な方だったので途中退席もしにくいため、おばあちゃんに預けました。
大人でも大変でしたから、これでよかったかな・・・。
四十九日からは出席させたいと思っています。


長い長い二日間でしたが、お別れの大切さ。
お食事もなかなか喉を通らなかったけれど、みんなと顔を合わせて助け合うことを体験してきました。

父が他界してから、私の中で色々変化がありますね。


父の事も改めて思う日でしたね。
[PR]
by koguma-sanpo | 2009-02-08 22:26 | 日記
<< 元には戻ってないけれど キノセイ? >>