検査?行ってきました

神戸市こども家庭センターと言うところに行ってきました。

タクの発達状況の把握が目的だそうです。

小学校に行くに当たって、気をつけたいことなど、まとめるにはいい機会になったかと思います。

こちらの意向は「普通クラス」にはいりたいということを伝えました。

特に目立って得意なこと・不得意なことが把握できました。

得意なことはドンドン伸ばし・・・
不得意なところは周りが配慮して・・・
小学校の先生にもお話しやすくなりました。
言葉の面で、少し困ることが起きそうな感じだそうです。

保育所の生活と、学校生活は違うんですよね。
わかっていながら、今日、現実を知らされた感じがしました。


12月には小学校の入学前検診があります。
その時にゆっくり相談してきたらいいとのこと。
その前に、こども病院にも行くし、検査も受けるのでまた何か相談することが見つかりそうです。


でも・・・

誰でも、得意不得意がありますよね。

タクは客観的に専門家に見てもらったことで、苦手分野のフォローが的確に出来てよかったかなと思います。
なんか変だな~って続くのも不安ですものね。


タクは病気が大変だけれど、みんなと一緒に暮らせて(私も幸せです)、可愛い可愛いで育っています(と、思っています)。

病気・・・治らないかもしれないとか色々不安はあるけれど、ニコニコ笑顔で満点。

なんとなく、気持ちが落ち込んだり・・・
私が不安定になっちゃいました(汗)

カズの時は当たり前のことが、タクには一つ一つ注意が必要なんですね。
注意さえしていれば大丈夫なのに、凹むことはないですよね~。
病気が消えてしまえばいいのになぁなんて思っちゃいました。


さ、日記に吐き出したので、これからは前向きに気持ちのスイッチ入れ替えますね!
[PR]
by koguma-sanpo | 2008-11-06 19:09 | タク
<< 少し前に写した庭です 公園も秋 >>