タクのぐりぐり

昨日はタクから

「おかーさんのぐりぐりはどっちにあるの?」と聞いて来ました。
ぐりぐりは、シャントという機械のこと。
タクは右耳の後ろにバルブがあるので、そこが盛り上がって、触ると
ぐりぐりした感じです。

おかあさんには、ぐりぐりはないよ。

じゃ、○○にはある?

ないよ

じゃ、○○には?と友達の名前を挙げていきます。

保育所ではタクだけだよ~
手術を頑張ったえらい子なんだよ~

その後、タクは泣き出しました
「俺だけなんて、いやや!」

保育所ではタクだけだけど、こども病院に行けばたくさんいてるよ。
ぐりぐりのある子はみんな強いよ。。。

・・・タクにこの言葉は届きませんでした・・・
泣いて泣いていました。
小学校に上がると、タクに一人の先生が付いてくれるわけにはいかないと思います。
自分で知っておかなくちゃね。
登下校も自分の足で歩いて、通うからね・・・
途中でしんどくなったらどうするか、おぼえなくちゃね。

泣きたいだけ泣いて・・・
今、私はタクの気持ちを想像することしか出来ません。。。
病気に生んじゃってごめんね。
でもね、タクは乗り越えられるからね。
みんなで、力をあわせたら。。。
病気があってもなくても、みんな幸せになれるよ。
心から、幸せをありがとうと感謝できる人になるよ。

今は素直に泣いていいよ。。。

お母さんも一緒に泣きたいけど、泣かないよ。
もう、泣きつくしたからね^^

大丈夫だからね。
[PR]
by koguma-sanpo | 2008-09-01 16:43 | タク
<< 久しぶりにトールペイント 夏休み、終わり! >>