恐ろしいパワー


カズが帰宅すると、かばん・・・ほりっ放しです。
どれだけ言っても、かばんそのまんま・・・情けない。

それを見つけてタクが、かばんをヨイショって動かして(結構重いです)そして、中を出していきます。
体操服、ポーイ。
何をするのか見ていたら?
お弁当箱を探している模様。。。

お弁当箱を見つけたら・・・中身を見て・・・良いのが残っていたら・・・上手につまんで・・・
お口にポイ!

おぉーーーーー???
何をしているの?????
ポカーンとしてしまいます。

初めてこの光景をみたのは去年の12月。
あれから、何度か見ています。
冬は痛んでいないけど・・・もう、残し物は食べないでねって話していますが^^;
さすが「次男」なのかな???

たくましい!?!

朝も「お兄ちゃんのお弁当になに入れた?」って聞いてきます。
自分の好きなものが入っていたら悔しいみたいです^^;
僕も食べたいのに!って怒りますから・・・

次男の逞しさなのか~
タク個人の問題なのか~
どうなんでしょうね^^;
やめて欲しいけれど・・・見つけるのも楽しいし^^;
カズは「やめなさい」って止めていたことでも、タクは「おもしろいから、やらせておけばいいか~」ってほったらかしのことが多いです。

友達のところでも、下の子は面白く育つわぁ~って笑っていました。
こんなもんなのかしら???
ちゃんとしつけないとダメかしら???
[PR]
by koguma-sanpo | 2008-01-10 19:08 | タク
<< 友達との再会・・・ 香りのプレゼント >>