花から抽出される精油

ちょっとテキストを見ています。

花=植物の生殖器なのですね。
なので、人に対しても、特に婦人科系に活躍してくれます。





子宮の強壮や、ホルモンのバランスを取ってくれたり・・・
月経時や更年期のトラブルにもいい作用をもたらしてくれます。

どの精油も、同じく・・・心を落ち着かせ、お肌に良いとされています。

まさに女性の味方。

でも、ほとんどの精油が高価です。

ローズは1滴取るために花を60~200本必要とします。。。
なかなか手が届かない><。。。

こんな精油。。。SANTAさんにお願いするしかないかな~^^
子供じゃないけど、サンタさん来てくれるかな???

イランイランや、カモミールローマンは、花の中では買いやすいですね。
私も持っています&愛用しています。

植物の香りは本当に贅沢です。
心を豊かにしてくれます。

早く風邪を治して、ガンガンアロマしたいです。

今は・・・吐き気止めにペパーミント(でも、気休めですね。。。ペパミンは、車酔いの吐き気にGOODなのです)坑ウイルス作用に大いに期待して、ティツリーを使っています♪
熱は下がりません^^;
お薬さまさまです^^;
予防が大事ですね。
[PR]
by koguma-sanpo | 2007-12-13 22:22 | アロマテラピー&ハーブ
<< レポート完成♪ のんびり・・・ >>