セミナーで風邪対策軟膏

タクをパパに預けて行って来ました。
カズが部活(試合の応援)で、一日いなかったのでラッキーだったかな?

ラベンサラ・ティートゥリー・ユーカリラディアタの勉強です。

私の先生は、看護士。助産師。日本アロマセラピー学会認定助産師。アロマインストラクター。アロマセラピスト。大学の非常勤講師(看護)。オーラソーマもレベル3と、勉強家です。海外での学習もなれっこみたい・・・(多分)
なので、とっても勉強になるのです。っていうか、付いていけなくてしがみついているのですが^^;

資料も医師のつくるアロマ学会発行の文献からなので、難しい・・・
私の経験を学会でも発表していただきました。
アロマの世界も日進月歩。見えないところでかなりの研究が進んでいます。

医療の場にももっと精油が登場するのではないでしょうか?

自分に必要な「自律神経のバランスのとり方」「女性ホルモン(エストロゲン)減少が悩みなので(血液検査の結果なのです^^;多分、父の他界がストレッサーだと)、その対策」も相談に乗っていただきました。

アロマの子供に対する使い方。
この時期、風邪やインフルエンザ・鼻水ちゃんの乗り越え方などなど。
ハーブティや、サプリまで幅広く聞いてきました。





早速、今日から実施していることがあります。
精油の内服・・・これは、絶対素人判断ではしてはいけません。
先生の指導の下、自己責任をもって行います。
先生がお子さんに実施されているペースの半分で私はやってみます。
二日に一回のペースですね。
風邪は引きません宣言ですね~。引かないでいけるかな?
元々・・・いつも風邪引きさんなので、がんばってみたいです。
本当に・・・自己判断ではできない使い方です。。。書かないほうがいいかな、と・・・
思いましたが、ある精油の研究の進み方をお聞きしていたら、試してみたいと思いました。

福岡で学会があり、その報告も興味深くお聞きしてきました。。。

私の自己責任で行います。
真似はしないでくださいね。
もしも、したい方は・・・アロマを使用しているドクターを探して、その方の指導の下で行ってください。私のせいにしないでね~~~。
[PR]
by koguma-sanpo | 2007-11-18 23:10 | アロマテラピー&ハーブ
<< 水疱瘡日記 四日目 水疱瘡日記 三日目 >>