発達障害とことばの相談

発達障害に関する本を・・・

夫が山のように読んでいます。

その中から、付箋が沢山付いているものを拾ってきました。

著者の中川信子さんは、先日NHKで ことばの相談で出演されていました。

お話しされる雰囲気、ことばの選び方・・・とても、安心できる方なので読んでみようと思ったのです。

この分野は、研究がまだまだなので、間違った内容でもどんどん出版されてしまうそうです(主治医の話しです)

なので、情報に振り回されたくないのです。

タイトルだけでインパクトがあって。。。私は嫌悪感を感じるタイトルなのですが、わらをもすがる思いで手にとる方もいるでしょう。読まないで批判めいたことをかいてしまうので、読みたいとも思うのですが・・・やっぱり、スル―ですよね。

精神的には言葉を自由に操り、言葉のある世界に居ながら。。。表現出来ずに苦しむ人がいる。

コミュニケーションって、したいのに出来ないとは、どんな気持ちなんだろうと思う。

最近のタクは、言いたいことをじっくりと言ってみようと頑張っています。

ゆっくり真剣に聴きます。

聴きとれないこともありますが、こちらが真剣であれば安心できるようです。

今までは、説明するのが面倒で、「話さない」という選択をしていたようです。

何故話さないのか、少しだけど分かった気がします。

あなたの想いを私は知りたい。

その気持ちを伝えて行きたいですね。
[PR]
by koguma-sanpo | 2011-08-09 08:32 | 日記
<< 3年生の2学期 高校2年生 >>